妊活中は男性も一緒に葉酸を摂取したほうがいい

葉酸といえば妊活中の女性のもの、妊婦さんのものと思われがちですよね。でも、実は男性が飲んでも効果があるのはご存知ですか?

葉酸は細胞分裂を促すため、質の良い精子を作り出し、男性の妊娠力も向上させてくれるんです。その効果とメカニズムをチェックしてみましょう。

夫婦一緒に葉酸を摂取して妊娠力を高めよう

精子は細胞分裂を繰り返し、精巣の中で作られます。細胞分裂に必要な葉酸は、その細胞分裂を助けるため、男性の妊活にも有効なんです。

細胞分裂をする時に、細胞の設計図にあたるDNAも一緒にコピーされる事になります。実はこのDNAのコピーエラーがあると、精子に奇形になってしまうんですね。

奇形の精子は妊娠に至る可能性も低く、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの障害を起こすリスクが高くなる事も知られています。

逆に葉酸をしっかり摂取しておけば、元気で質の良い精子が大量に作られる事につながって、妊娠力の向上につながるんですね。

精子の奇形を防ぐだけでなく、葉酸は造血細胞の分裂を促す事で血液を増やし、全身の血流を促す効果もあります。

そのおかげで、体全体に酸素や栄養が順調に行き届くようになり、精子を作り出す体の元気が生まれてきます。

血液を増やして全身に元気を与えてくれるという点でも、葉酸は男性の妊娠力を高めてくれるんですね。

妊活中の男性が摂取する葉酸の量は女性の半分でOK

男性の妊活で必要な葉酸は、普通の食事にプラスして1日240μmが良いとされています。食事からではなく、サプリメントなどに含まれる、高吸収なモノグルタミン酸型葉酸で摂取するのが望ましいでしょう。

妊婦さん用の葉酸サプリを少なめに飲むのが一番手軽ですね。夫婦で同じサプリメントを飲んでも良いでしょう。

妊活中の女性にとって、男性が同じサプリメントを飲んでくれる事は、精神の安定にもつながります。妊活のストレスを乗り切る方法として、夫婦で同じ葉酸サプリを飲むのはオススメの方法ですね。

葉酸は妊活の3ヶ月前から飲み始めよう

概ね精子が作られて射精されるまで、約3ヶ月かかります。男性が妊活する場合、赤ちゃんを作る概ね3ヶ月前から葉酸を摂取するのが理想ですね。

ただ、現在は女性の晩婚化が進んでいるので、年齢の問題で妊活に時間をかけられない場合もあります。いつパートナーと出会っても良いように、いつか子供がほしい男性は今すぐ飲み始めてもいいでしょう。

妊活中の男性にとって、こんなに葉酸は良い事があったんですね。葉酸には育毛効果や白髪を防ぐ作用もあるので、髪が気になる男性にもオススメの栄養素です。

ぜひ男性も葉酸を摂取して、元気な赤ちゃんのパパになれるように頑張ってみましょう!