安全な葉酸サプリを選ぶポイント

yousan-erabikata

貧血を防ぎ、免疫力を向上させ、今では妊活サプリとしても有名な葉酸サプリは女性なら摂りたいサプリの代表選手です。

しかし、どうせ摂るなら安全で効果の高いものを摂りたいものです。たくさんの製品の中からどれを選べば良いのか、はじめてならやはり気になるところですよね?

特に、妊活に活用したい方にとっては、お腹の赤ちゃんのためにも安全性の高い製品を選ぶ必要があります。

ここでは、安全な葉酸サプリの選び方について、じっくりと見ていくことにしましょう。

葉酸サプリにはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型がある

葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型があり、厚生労働省が推奨しているのはモノグルタミン酸型です

そして、同じモノグルタミン酸型でも野菜や果物など天然のものから抽出して製造されたものと、化学合成させることで作られたものとに分かれています。

やはり、天然由来のモノグルタミン酸であることが望ましいのは言うまでもありません。それを、1日あたり通常240ug、妊活中や妊娠初期は400ugを目安として摂取することが推奨されています。

しかし、いくら天然由来であっても、その原材料そのものの安全性が疑わしいようでは何にもなりません。

原材料の放射能チェックがきちんと行われているか、その表示がしっかりとされているかを確認しましょう。

添加物を含め、葉酸サプリの原料もしっかりチェックしましょう

同様に、添加物に対しても注意したいものです。サプリでも中には添加物が意外にたくさん配合されている場合もあります。毎日飲むものですから、こうした添加物は入っていないにこしたことはありません。

放射能チェック済みの天然の原材料から作られた無添加の葉酸サプリ、やはり、これが最も信頼できると言えるのではないでしょうか。

加えて、製造工程についても確認をしておきたいものです。GMPとは、「適正製造規範」のことで、入庫から出荷の全工程において、一定の水準の元に製品が作られているという、お墨付きのようなものです。

このGMPマークがついているサプリでしたら、安心して購入することができるでしょう。また、信頼できるメーカーの製品を選ぶということも大切です。

そして、できれば葉酸だけではなく、ビタミンB12や鉄分、ビタミンCなど、他の有効成分も配合されているサプリを選びましょう。

ビタミンB12には葉酸の働きを助ける作用があり、両者を同時に摂ることで葉酸の効果をより高めることができるのです。どうせ摂るなら効果の高いサプリを、誰しも願うことは同じでしょう。

以上が安全な葉酸サプリの選び方のポイントです。葉酸サプリは女性の身体とお腹の中の新しい命のために、ぜひとも摂りたい補助食品です。

しっかり選んで友好的に活用し、自分と赤ちゃんの健康生活に役立てましょう。